宣伝荒し防止のために「http://」を含むURLの添付を不可能にしています。
URL添付の際には「http://」を除いた形での添付をお願いします。
そのほか「ヤリ、ヤる、ヤり」「@yahoo、@gmail」を禁止ワードリストへ追加しました。
http://tokaku.chatx2.whocares.jp/

上記URLにて新規チャットオープンしました。
利用をお待ちしております。

BBS Form

絵文字・動画
(投稿前に内容を確認)
  

副業でお小遣い稼ぎ

 携帯かスマホかパソコンを使った、簡単な入力業務(在宅ワーク)です。

 ノルマといったものは、一切ございません。

 サポート体制は大変充実しておりますので、インターネットに接続できる環境にある方でしたら、安心して取り組んでいただけます。

 詳細につきましては、URLをご覧の上、ぜひ、ご登録をご検討下さい。

 尚、登録料、初期費用、更新料、勧誘等は、一切ございませんので、ご安心の上、お気軽にご登録下さい。 

  • 安全 高収入も可能な在宅ワーク
  • URL
  • 2018/05/26 (Sat) 12:45:59  New!

Re: 副業でお小遣い稼ぎ

モッピー
それは想像通りの期待をしてはならないサイトである。
紹介サイトなどでは、月収30万、楽に稼げるなどと大仰な飾り文句で誘い込むが、その現実はかなりシビアとなっている。

例えば買い物で稼ぐ方法がある。
これは、特定の購入品に応じたポイントが贈呈されるサービスであり、もらえるポイントは比較的高い。それこそが落とし穴であり、ポイントに釣られ不必要な買い物をしてしまうと結果的に損を被る羽目になる。また、生活必需品でポイントが還元される商品は比較的少なめである。

次に、他人への紹介による儲け方がある。これは、ブログやツイッターなどのコンテンツを利用して招待URLを送り、そこから登録をさせることで自分自身に招待ポイントが贈呈される機能だ。
もちろんこれまた敷居が高く、言わずもがな読者やフォロワーが豊富でないと見返りは期待できない。まずは閲覧者を増やすところからスタートしなければならず、それ相応の努力が要されるのである。

他には、ゲームやアンケート回答などのモッピーサイト内のコンテンツを地道にこなすことで、ほんの僅かに稼ぐ方法がある。
これならばハードルはぐんと下がるのだが、もらえる報酬もぐんと下がるため、稼ぎの手段としては非常に頼りない。また、スマホやタブレットなどのアプリをダウンロードできる端末を所持していなければこなせない項目が多々あるため、貧乏家庭では少しハードルが上がる。

このように、よく紹介ブログなどで煽られているほどの収入は期待できず、収入源とするには非常に心細い。
要するに楽して稼げる手段など、そうそうないのである。

ただし、サイト内コンテンツに関しては、見返りこそすずめの涙ほどではあるものの、ごくごく僅かな労力と地道な積み重ねによってお小遣い程度の収入は得られるため、ポイントの低さに落胆することなくコツコツと続けられる方であれば、オススメの方法とも言える。

そしてなんと、今なら招待コードから登録を行えば、一定条件を達成した際に1000ポイント(おおよそ千円相当)が贈呈されるようだ。
得体の知れないアフェリエイトからではなく、みなさんから絶大な信頼を受ける私の紹介コードから登録してはいかがだろう。

https://mobile.twitter.com/dekoponremonn/status/1000262364355182592
  • レモンハート
  • 2018/05/26 (Sat) 15:22:39  New!

サイトの理念を書いてみた

当サイトでは節度をわきまえた上、自由奔放で気兼ねのないチャットの利用を理想としています。
節度をわきまえる、自由奔放。この2つは矛盾しているようですがここには深い意味が込められています。
そもそも、節度のわきまえられない方は、わきまえろと要求しても聞く耳を持たないでしょう。
反対に、節度をわきまえられる人というのはいくら自由奔放にしていても、自動的に節度はわきまえられるのです。
つまり、節度のわきまえられるような人柄の方が、気兼ねなく過ごせる空間を作りたいという強い願いが込められています。
ここで問題となるのは「節度」の線引きです。
しかし、これはもう線引きを説明する必要がないのです。
なぜなら、節度をわきまえられる方であれば、もともとさじ加減を理解しているからです。
ここまで読み進めたあなたはとっくに理解されたかもしれませんが、当サイトの理念は漠然としています。
つまるところ、全てを判断するのは管理人ではないのか、という疑念をお抱えでしょう。
その通りです!
当サイトは、全権限を管理人が所有しており、全ては私のさじ加減によって決定するのです。
ここでのあなた方は所詮対抗手段を持たぬ虫けら同等、私の法に従うのみの哀れな下僕でしかございません!!いよっ下僕!
ですがそんなゴキブリ同等のあなた、ご安心あれ。
管理人は現代社会に枯渇している「寛容な心」というものを持ち合わせたエンジェルみたいな存在なんです。
だから、決して不用意に追い出したり叩き潰したり殺虫スプレーをかけたりなどという下劣な行動はいたしません!保証します。
それでは皆さん、節度をわきまえた利用を心がけてくださいね。


  • レモンハート
  • 2018/05/26 (Sat) 07:07:15  New!

蜘蛛ムカデBL

ムカデは、毎日同じような餌を食べ、物陰でじっとしているだけの代わり映えのしない日々に何か刺激が欲しくてたまらなかった。
そんな退屈な日々の中でも1つだけ楽しみを見いだせる事があった。
雨上がりの木漏れ日の下、雨粒をぶら下げキラキラと輝く蜘蛛の巣。そしてその中央で優雅に揺らぐ蜘蛛の姿を眺めることである。

ある日、そんなムカデの目の前に、巣から落っこち地面を徘徊している蜘蛛が現れた。
この瞬間、何やら心の内側でふつふつと沸き起こる感情を、おぼろげながら確かに感じるのだった。
蜘蛛はムカデを見るなり怯えるように言う。
「ひいっ ムカデさん食べないでください!巣から落っこちた私などなす術もございません」
ムカデは震える蜘蛛へ優しく声をかける。
「大丈夫、食べたりはしないよ。」
「そうですか、ありがとうございます」
そういうと蜘蛛はムカデから目をそらした。
しかし、不思議とその動きには怯えによるそれとはまた別の理由があるようにも思えた。
「では私はこれで…」
そう告げるなり蜘蛛は細い足をよろつかせながらフラフラと帰り始める。
ムカデは、「このままでいいのだろうか」と、漠然とした違和感を覚えると同時に先ほどから増幅しつつある感情が溢れ出し、心の叫びが漏れるのだった。
「待ってくれ!」
蜘蛛はビクッと足を止める。
「何でしょう?私は急いでちょうどいい場所へ巣を作らなくては…」
そうだ、いつも巣に守られ悠々自適に過ごしている蜘蛛が、今はとても頼りなく儚げで誰かが支えなければこいつは自由に歩き回ることすらままならないのだ。
その考えがムカデの蜘蛛へ対する感情をより確かなものへと変化させた。
そして今ハッキリと気がついたのだ。
「俺はお前が好きなんだ!!」
それを聞いた蜘蛛は再びビクッと身を震わせる。しかし、そこには怯えた様子はなく歓喜に涙する蜘蛛の姿があった。
「何と言うことでしょう…、その気持ちは嘘ではないのですか」
「ああ、ほんとだとも。知らないかもしれないがいつも俺はお前のことを眺めていたんだ。どんなに急いでいようと近くを横切るたび、お前の姿を視界に収めなくては気が治らない気持ちだった。そして今その理由がハッキリとわかった。俺はお前のことを愛しているんだ!」
しかし、蜘蛛は一歩踏み出しきれずにいた。
「で、ですが我々は種族も違えば暮らす環境も違う。それに…何より男同士じゃないですか…。」
「関係などあるものか。俺がお前を愛する気持ちに偽りはない。間違ってなどいない。それに、先ほどからのお前を見るに、お前も俺のことが好きなんだろう?隠すことはない、自分に素直になろう!さあ!」
「そうですね…実は私もあなたを見ていました。私が上手く捕えられなかったハチを、あなたは糸などと言う小細工抜きで捕まえていた…。とても心強く感じました。そして、いけないとは思いながらもあなたのテカテカした装甲を見て、ウズウズしている自分がいた。」
そして、なにかが吹っ切れた蜘蛛は、大きな声でハッキリと伝えた。
「そうです!私もあなたが好きです!!」
その返事を合図のごとく、ムカデは抑えていた感情を全てさらけ出す。
「え、なにを!?」
ムカデの黒光りした胴体が、艶めかしく蜘蛛へ絡みつく。
「今からお前を食べてもいいか。違う意味で…。」
「い、いいですけど、あんまり強引にしないでくださいよ…あなたも童貞なんでしょう…。」
「はは、童貞か、なかなか毒を吐いてくれるじゃないか。でも毒はムカデの専売特許だからね。俺と言う毒でお前を侵してやろう。いや、犯してやろう。」
そう言うと、ムカデの視線がなめるように蜘蛛の全身を這い回る。
蜘蛛はその視線を全身で受け止めながら思わず糸を滴らせていた。
「はあ、ムカデさん。あなたの胴体はとても太くて長いのですね…。」
「俺は知ったんだ。俺の全てはお前を捕えるためにあったんだと。そうだ、名前は何というんだ?」
「私は女郎と言います」
「そうか、通りで女々しいわけだな。大丈夫だ、お前のことは俺がしっかり男にしてやる。俺はアカズ。」
そう自己紹介するなり、ムカデは強引に女郎のアカズの扉をオカズにすべく、自身のムカデをこじ入れ始める。
「っ…!」
「ああ女郎、なんて柔らかい外骨格なんだ…。」
次第にヒートアップするムカデの激しい揺さぶりを、巣の上で獲物の振動を感じ取る能力に長けた足で余すことなく感じ取る。
蜘蛛は、野獣と化し猛攻を振るうセンティピードにリビドーの高まりを感じ、絶頂が近いことを悟った。
「あっムカデさんっ!もうだめだ…!!」
「はは、随分と早いな。いいぞさらけ出してしまおう!」
蜘蛛は堪えきれずフマキラーに負けず劣らずの勢いで糸を噴射した。
「はあ…はあ…」
蜘蛛の噴射した粘着性のある横網が、ムカデにネットネトに絡みつく。
「はは、こりゃすっかりお前に捕られてしまったな…もう俺はお前のものさ!」
網にベタベタにからまれたムカデの姿を見るや否や、先ほどまでの攻守が逆転するかのごとく蜘蛛はムカデへ覆いかぶさった。
「お、おい…はは、随分と強引だな…!」
「こんな姿のあなたを見ては、強引にならざるを得ませんよ…」
思いもよらない蜘蛛の行動にアカズは思わず顔を赤らめた。

一方その頃、白昼堂々、男同士で絡み合いながら汗する姿を遠巻きに見ていたアオズは、異様な光景に青ざめてしまっていた。
こうしてアカズムカデは赤い頭に、アオズムカデは青い頭なったとさ。
  • レモンハート
  • 2018/05/25 (Fri) 17:52:15

ハンドメイドワークス

バナナマンと東京03のコラボライブコントでのオープニングの歌詞をメモ

な な なんにもない
僕らは何にも持ってない
な な なんにもない
本当に何にも持ってない
き き 機械もない
機会を買えるお金もない
ろ ろ ロボットない
そこまで今は未来じゃない
手伝う人もいない
人気もない人望もない
なんにもないなんにもない 手を貸す猫もいない

だから手で作る(手で作る) 手で作る(手で作る) 手で作る※繰り返し
作る

だからやる気しない
道具もない時間もない
なんにもない なんにもない
wow wow これしかない

だから手で作る(手で作る) 手で作る(手で作る) 手で作る※繰り返し
作る

全て 手で作る モノは 手で作る
夢も人も仲間も彼女も
夢も人もなんでもとにかく
全て全て手で手で作る作る作る作る全て全て全て全て
手で作る



  • レモンハート
  • 2018/05/17 (Thu) 01:22:40

画像のサイズ

またチャットやり始めようと思ってるのですけどchatxのアイコンのサイズって確か48×48でしたよね?
オヌヌメの画像圧縮ができるサイトとかアプリってありません?
  • セラ
  • 2018/05/16 (Wed) 22:00:55

Re: 画像のサイズ

サイズ合ってます
自分は使ったことがありませんが、バナー工房が色々と評判が良いです
//www.bannerkoubou.com
こちらから
  • レモンハート
  • 2018/05/17 (Thu) 00:58:18

久しぶりに今まで来てたチャットサイト漁ってるんだけど...

どこも人全然いませんね.....、ここのチャットってなくなったのです?
  • セラフィ
  • 2018/03/12 (Mon) 17:22:40

Re: 久しぶりに今まで来てたチャットサイト漁ってるんだけど...

気がついたら消えてた。
一定期間管理画面へ入らないかチャットへ入室しないかで消えるんだったような気がする
  • ハートれめん
  • 2018/03/15 (Thu) 14:08:56

Re: Re: 久しぶりに今まで来てたチャットサイト漁ってるんだけど...

ハートレモンさんお久しぶりです!
1ヶ月に1回くらいのペースでもいいから来たかったのに残念...
chatxのチャットルームどこもすっからかんで本当に悲しいです...
あと返信遅れてすみません!
  • セラフィ
  • 2018/05/09 (Wed) 21:36:05

Re: 久しぶりに今まで来てたチャットサイト漁ってるんだけど...

逆です!レモンハートです!
カクテルの名前が由来のHNです!

ところで
tokaku.chatx2.whocares.jp/
こちらのチャットを新しく作成したのでよろしければどうぞ。

非常に稀ではあるけれど、ゼロチャットはかろうじて会話が生まれることがあるので是非に。
  • レモンハート
  • 2018/05/14 (Mon) 18:00:15

Re: 久しぶりに今まで来てたチャットサイト漁ってるんだけど...

またこれから盛り上げていこうよ!
  • 匿名
  • 2018/05/14 (Mon) 21:01:20

Re: 久しぶりに今まで来てたチャットサイト漁ってるんだけど...

ドンキーも誘ってみたよ
現在チャットとこの板に気がついてる住民は
シルサ
ドンキー
セラフィム
ちょっとROMります
レモンハート
の5人しかいない
  • レモンハート
  • 2018/05/14 (Mon) 22:04:29

Re: Re: 久しぶりに今まで来てたチャットサイト漁ってるんだけど...

また返信遅れました!
分かりました!今高校で忙しいので1ヶ月に1回以上は入室するようにしますね!
これからも宜しくお願いします!
  • セラフィ
  • 2018/05/16 (Wed) 21:33:34

Re: 久しぶりに今まで来てたチャットサイト漁ってるんだけど...

了解です。
マイペースで大丈夫ですよ。
返信も気の向いた時で構いません。
  • レモンハート
  • 2018/05/17 (Thu) 00:53:53

この世で最も泣けない歌

この世で最も泣けない歌を挙げていくスレ

候補
おさるのかごや(お母さんが歌ってくれた記憶を思い返しノスタルジーに浸る可能性も)

おどるぽんぽこりん(これも似た理由だけれど、現在も放送中で耳にする機会が多いためすこし可能性は低い)

ヤマダ電機のテーマソング(完全に、これっぽっちもノスタルジーの要素がなく、歌詞にも曲調にも一切涙を誘われない)




  • レモンハート
  • 2018/04/29 (Sun) 15:01:32

人集め

チャットの人欲しいのでどこか他のチャットで人多いところとかありますかね?
  • シルサ
  • 2018/04/10 (Tue) 02:23:00

Re: 人集め

遅くなりました

一応あるにはあります
ただ、あまり募集に積極的ではないと思いますので定住してくれないと思います
  • レモンハート
  • 2018/04/16 (Mon) 22:31:25

Re: 人集め

なら今更無理かなー
  • シルサ
  • 2018/04/17 (Tue) 01:05:55

生きる意味と自殺者心理

「生きる意味」について考えられている場面が多々あり色々なアドバイスや考え方が飛び交っておりますが、明確な回答が出ていないので考察しました。

●そもそも「意味」とはなんなのか
生きる意味について考えるうえで最重要なのはこの「意味」という言葉の意味。
これがはっきりしていないのがこの哲学的思想を解決に導くことができない要因だと思います。

辞書によれば
意味:「価値」とのことでした。
ここでまた疑問となる「価値」という言葉を掘り下げると
価値:「どれくらい大切かということ」
大切:「最も必要である様」

これらを踏まえて「生きる意味」を要約すると、
「生きるという事はどれだけ必要か」
となります。

「必要」とは読んで字のごとく必ず要するもの、「なくてはならないもの」という意味。
持論ですが「なくてはならない」とは、なんらかの目的や欲求がなければ成立しないものだと考えています。
何も目的や欲求がなければ、なくても何も問題は生じないため、なくてはならないという概念も生じない。
なので「必要性」とは目的や欲求に応じて生じると考えられます。

話を戻しますが、生きる意味とは言い換えれば「生きる事がどれだけ必要か」という事。
必要性とは目的があって成立するわけですが、「生きる意味とは何か」…この問いには目的が何も記されていないことが分かります。
これではいくら考えたところで答えなど出るはずもない。

サイトからの引用ですが次のような発言をよく耳にします。

「死にたくないから生きているだけ」
「人はいつか死ぬのだから無意味」

前者は、死に対する本能的恐怖を避けるという目的。後者は、なんらかの永遠に残る功績を残したいという欲求があると見受けられます。
いずれも目的が統一されておらずバラバラなため、一括りに「生きる意味」を問えば様々な解答例が浮上するのもうなずけるでしょう。


話は変わって自殺者心理について誤解、というより正しく把握されていない面があると常々感じております。それらを例とともに解説します。

※失恋などによる衝動的、かつ具体的な解決策のある場合での自殺者はこれに該当しません。

●自殺する勇気があれば苦難も乗り切れる。
一般的な人は、死を不幸の最高点だと考えているように見受けられます。
そのため、最高点を乗り切れる勇気があるのならなんだってできるだろうという発想に至るのです。
ですが、自殺者は死の不幸さえ乗り切れてしまうほどさらに強烈な不幸に見舞われているのです。そういう人にとっては立ち向かうことの方が死よりもハードルが高く勇気がいることなのです。

●「そんなことで自殺するとは」
一見自殺の動機としては軽いように思えても、本人にとっては深刻な問題なのです。
同じ事をするのでも、心理状態やトラウマ、恐怖症などの理由により普通よりもはるかにストレスを感じてしまう場合があります。
人の自殺動機が安易に軽い物だと思い込まないように注意しましょう。

●「生きていればいいことがある」
言わずもがな自殺者はただ死にたくて死ぬのではなく、自殺に至るまでのなんらかの背景があります。
その背景に潜む問題が、具体的な打開策のなく逃れられないものである場合、生きていても待っているのは苦痛のみです。
安易にこの言葉を発するのはかえって追い詰める行為になりかねないので、相手の状況を把握してからの発言が望ましい。

●自殺は良くない。
家族や周囲の人からすれば、自殺なんてされてはたまったものではないでしょう。
でも、当人にとっては自殺をすることでようやく苦痛から逃れられるのです。
それしか最良の道がないのだから。
もちろん具体的な解決案を教えてくれたり手を差し伸べて明るい方向へ導いてくれる人がいれば自殺よりも最良の手段はありますが、それがなければ自殺以外に逃れる術はないのです。
良くないには自殺をすることでも自殺者でもなく、自殺以外に選択の余地が無くなってしまうような環境です。

◯自殺者は死にたいのではない
これは私見です。
自殺志願者は「死にたい」と口にされますが、これは決して好んで死を選んでいるわけではないと思います。
あらゆる心理的ストレスにより死以外の打開策の存在しない環境が出来上がり、やむなく死を選んでいるわけで、楽しく過ごせるならそうしたいしそれなら長生きもしたい。でもそれができないので仕方なく死を選んでいるのでは?
この点がはっきりと理解されていないように思えます。



  • レモンハート
  • 2018/04/04 (Wed) 03:21:28

Re: 生きる意味と自殺者心理

でもやっぱり死を選ぶ何て、行動はとってほしくないですね 死は不幸の最高点ってのは正解でもあるし不正解でもあるような気がする。死ぬことによって一生楽しさ喜び嬉しさなどを得られない反面悲しみや辛さなどを感じることもない だけど生活の面でどうしても楽しさより辛さなどが勝ってしまうから自殺を選んでしまう。
個人的には批判されるかもしれないけど
自殺は甘えの極地だと思う 辛さの量や大きさなどは
違えど金持ちや頭のよい人だって辛いことなどはあると思う 確かにお金持ちは不幸く幸福なので自殺などしないであろう だけど普通の一般人でも幸福く不幸の人なんてのはたくさんいる それでもその二つの力を逆転させたいから頑張ってるんだと思う。
論点がお代からそれてるかもしれないが自殺はしないでいただきたい
  • 匿名
  • 2018/04/07 (Sat) 03:40:10

Re: 生きる意味と自殺者心理

ちょっと追加で解説を。

まずは前提の再確認&追加
・心機一転の見込みのある自殺者および自殺志願者は今回の題目ではない。
※解決の見込みがあったり、期待値の高い場合に自殺をしてしまうのは非常に損です。
・安易な自殺を推奨する訳ではない。
・死なないで済む解決策があるならそれに越したことはない。

おそらく思いつめて自殺を図る人と一般レベルの苦痛ではるかに大きな差があると思う。
今回想定しているのは、親から暴力にあったり、人身売買にあったり、親の借金を抱え込まされたりと、人生における娯楽というものが皆無だったり苦痛しかない日々を余儀なくされる場合。
苦しくても自殺に至らない人は心身の強さもあるだろうけれど、やはり苦痛の量がだいぶ控えめだったり、モチベーションを維持するための趣味だったりがあって生きるための命綱となってる。
でもそれらを失ったら、そこに生きているメリットなどあるのだろうか。
いつかくるかもしれない安息に期待をして生きてみる、というのも手段のうちかもしれないけれど、そのかけが必ず成功するとは限らない。
その期待値が低ければ低いほど生きる望みや、生きるメリットは減少するだろう。
人は、お金や家族を手に入れたり、あるいは安定した生活などを手に入れ精神的安定、快楽を求め行動する。また、精神的安定は叶わなくても、飢餓やホームレス生活の苦しみから逃れるため、働いて住居と食料を手に入れます。
実は自殺も同じで、死の恐怖を乗り越え苦痛から逃れた安息を手に入れる。
色々な形はあれど、努力という代償を払い「苦痛からの逃避」「幸福の入手」という目的を果たそうとする点では共通している。

原理としてほぼ同じであるにもかかわらず、「死」は逃げとされ、お金を稼ぐことは努力とされます。
この点が納得いかない点でもある。

そもそも、なぜ逃げてはダメなのだろう?という疑問が湧いてくる。
圧倒的な存在や、勝算が低くリスクの大きい相手に対して回避行動を取るのは至極真っ当な判断である。
銃を持った強盗に襲われれば真っ先に逃げるだろうし、地震や天災などの勝算のまったくない存在へ立ち向かう人は見たことがない。
自然界を例にみても、うさぎなどの小動物は捕食者から逃げるのが当たり前だし、強い痛みを感じるとショック死をして食べられる苦痛から逃れるという説もあります。
このように逃げはなんら不自然なことではない。

辛いけれど自殺をせずに戦い続けてる人と、辛さに屈し自殺を選んだ人。
これだけを見れば前者の方が努力しているかのように思えるが、実はそうとは限らない。
戦い続けている人は、そもそも負担が少なめであるだけかもしれないし、屈した人ははるかに負担が大きかったとも考えられる。
自殺者は敗者というイメージがあるが、これは結果だけを見た判断に過ぎない。
例えるなら、雑魚モンスター相手に勝利した人と、超ハイレベルのラスボス相手に負けた人。
勝敗だけを見れば前者が勝者だが、実力では後者の方が上手だとも考えられる。
自殺者が屈するまでに戦ってきた日々は、とんでもない努力や精神力を要するものだったに違いないし、決して安易に弱いと決めつけられるものではない。

「屈せず戦い続ける人」がもし「屈した人」の立場になったとして、果たして耐えられるのだろうか?
自分は自殺をしないと思っている人も、もし同じ立場になった場合果たして平常心を保つ事ができるのだろうか。

抑圧に屈することは仕方のないことであり悪いことではない。
相手が強ければ負けてしまうのと同様、どうしても抗えない一線だってある。
だからこそ自殺未遂の患者が身近にいるならば、自殺をしたことを批判するのではなく自殺を決心することになった要因を打開する策をいっしょに考えるなり、慰めるなり、とにかく責めるのではなく手を差し伸べるのが望ましい。

もちろん自殺をして欲しくないと思うのも当然の感覚。ただ、それが行き過ぎ自殺者を責める、批判する、ただ考えもなく止めるだけ、というのは相手にとってかえって負担となりうる。
自殺をとめたところで原因が解決されなければ辛いことに変わりないし、再度自殺に走るかもしれない。何も変わらない過酷な生活下で生きろと強要しても、本人は救われない。ただただ生き地獄である。

  • レモンハート
  • 2018/04/08 (Sun) 00:10:54

めちゃくちゃ説明口調の浦島太郎

確認されている文献によると1400年以上の昔、浦島太郎と呼称されている少年がとある島に老父と共に住居を構えていた。
毎日の食料をこしらえるべく魚釣を日課としていた浦島は、魚を釣りに海辺へと足を運んでいた。
その最中、海岸の方から少年達のはしゃぐ声を耳にしたので、様子を伺いに向かった。
するとそこでは産卵のため上陸していたアカウミガメと思われる亀を取り囲み、流木や石ころなどで殴打し、暴行を加えている少年らの姿があった。
これについて犯罪心理学者である桃太郎教授は、「こう言った青少年の犯罪行為が横行している世の中の根本的原因は親の教育方法の誤解にある」と述べている。
暴行を制止した浦島は、少年らに何故このような行為をしたのかと問うたところ、少年らはしばらく口をつぐんだ後、渋々と語り出したという。
少年らによれば「太鼓を叩いているつもりで遊んでいた。悪気はなかった」との事らしい。
近年、若者たちの道徳的感覚の欠落が目立ち始めているようだが、まさか時代はこれほどまで荒んだ世の中を作り出してしまっていたのか、と浦島は落胆の表情を浮かべた。
そんな時、ふと語りかけるような声が聞こえた。
声の方向を推測するに、先程救助したアカウミガメから発せられた声であるらしい。
波の音で聞こえにくかったが、浦島の供述によると「ありがとうございます浦島さん、これから竜宮城へ案内いたしましょう。」と語りかけられたらしい。


  • レモンハート
  • 2018/04/05 (Thu) 02:35:33

Re: めちゃくちゃ説明口調の浦島太郎

●めちゃくちゃ落語口調の浦島太郎

いやー世の中には喋る鳥ってのがいましてね、ご存知だとは思いますがキュウカンチョウやインコ、時には亀まで喋るなんてこともあるみたいで。

昔々、浦島って青年がいましてね。この男、釣りが大好きでこの日もまた浜辺に向かっていたんですがね、浜辺の方からなにやら声が聞こえるみたいなんで向かってみるわけなんですよ

「へへっこの亀泣いてやがんの」
「おいおい与作、そんくらいにしといてやんなよ」
「んなこと言っておめえさんが一番嬉しそうにいじめてんじゃねーの」

「こらこら、騒がしいと思ったらお前たち、亀さんいじめて何してんだいまったく。」

「あ、こりゃまずいな、んじゃトンズラこきます〜」

とまあ注意すれば悪ガキたちはあっさりどっかにかけて行っちゃいましたんで、傷だらけの亀を介抱しようと近寄ってみたんですがね

「あら、優しい兄さん、お礼として竜宮城へお連れしたいんですが、どうでございやしょうかね」
なんて話しかける声がどこからか聞こえたんでキョロキョロしてみるんですけど、どこにも人影はないわけなんです。
「ん?この小汚い声はどいつの声でい?まだ悪ガキが残ってんのかい?隠れてねえで出てこい」
「兄さん、こっちだよ。あんたが助けた亀だよ」
「あら、こりゃびっくりこいたねえ、亀が喋ってるよ」
「あんただって喋ってんじゃないのさ」
「俺あ人間だからあたりめえだろ、そんで、なんだって?風俗嬢へ連れてくって?」
「竜宮城だよ、そんな下世話なもんとおんなじにしないでおくれ」
とまあなんだかよくわからないながらも竜宮城って場所へ案内されることになったんで、浦島も興味本位で連れて行ってもらうことになりまして。









  • レモンハート
  • 2018/04/05 (Thu) 03:06:20

Re: めちゃくちゃ説明口調の浦島太郎

めちゃくちゃ高田純次な浦島太郎

百億年くらい前なんだけどさ、浦島太郎って野郎がね鼻歌交じりに散歩してんのよ浜辺を。
すると目の前でガキがニヤニヤしながらどんちゃんやってたんでね、てっきり亀でもいじめてんだと思ってさ、駆けつけてみてびっくり。
なんと亀じゃなくてウミガメだったのよ。
なんとか助けてやったんだけど、この亀言葉を喋るんだからこれまたびっくりしちゃって。
「浦島さん助けてくれてありがとうございます」
「へえ、君喋れるんだね。実はなんだけど、俺も喋れるんだよね」
それで助けた亀がさ、お礼に竜宮城へお連れしましょうなんて言うもんだから、言ってやったんだよ。
「いえいえそんな、当然のことをしただけよ。んじゃ案内してくれる?」
てな訳で亀につかまって竜宮城にたどり着いたんだけどさ、もうね、タイやらヒラメが歓迎の嵐。
そんで、中から出てきた乙姫様がまたかわいいのなんのって。興奮しちゃったわけよ。
「きゃあ、ズボンを降ろさないでください!」
「え、ズボンはダメなの?じゃあパンツを下ろすね」
それからなんやかんやとさわいでそろそろ帰ろうかなって思ってさ、乙姫ちゃんに伝えたらお土産をくれるっていうから、ここは紳士的に対応したわけ。
「これを差し上げましょう。玉手箱です。決して開けてはなりませんよ。」
「ええ〜現金なら良かったのに」
てことでお土産をもらって家のあった場所に帰ってみるとさ、何もないのよ何も。
もう俺動揺しちゃってさ、あくびが出ちゃったよ。
そんで何にもなくなって暇なんで玉手箱を開けてみたらさ、なかから煙が溢れ出てきてさ。
水たまりに映った自分の姿を見てびっくり。
なんと、すんごい男前だったのよ。




  • レモンハート
  • 2018/04/05 (Thu) 03:45:02

Re: めちゃくちゃ説明口調の浦島太郎

めちゃくちゃ説明口調のラップバトル


あなたは助けていただいた恩義を忘れ、玉手箱という老化アイテムを渡すなどという恩を仇で返すような行為を恥じていないのですか。ひょっとしてあなたはドSか?


ようよう。言ってくれるじゃありませんか。恥じていないです。きちんと開けないでくださいと忠告いたしました。これはあなたの御責任ですので致し方ないし、あなたは私に勝てないです。へいよーせい。かもん。


忠告をすれば何も問題がないとお思いのようですが、それは道徳的観念として如何なものかと。あなたは玉手箱同様、責任までも煙に巻くおつもりなんでしょうね。
ついでにその、付け加えたかのような「ようよう」というセリフ、ダサいです。あなたのようなお子様思考の方はヨーヨーで遊んでいればよろしいのでは?


このクオリティが理解できないとは読解力にかけているのですね。ダサいとは失礼です。太宰治の小説でも読んで読解力を身につけてください。そもそもあなただって人の発言に難癖をつけるような道徳的観念の欠落した人間ではありませんか。人間失格です。


センスと読解力は別問題では?ダサいと言われて恥ずかしくてカッとなってしまったのですねきっと。だいいち玉手箱の話についてはスルーでしたしね。あなたの心理はシースルーのごとく見透せます。


玉手箱の件ですが、忠告を破ったあなた側にも非はあるのでは?痛いところをつかれ、顔から火が出たのはあなたの方では?何が心理を見透かすですか。あなたの洞察はみそっかすですね。一度海水で頭を冷やしてはいかがでしょうか。


  • レモンハート
  • 2018/04/05 (Thu) 04:42:26

Re: めちゃくちゃ説明口調の浦島太郎

実際に行われたラップバトルを説明文に翻訳してみる


ai yo
まずお前は見た目ダサイ
ってことまず
お前は認めなさい
つまり無いセンス
俺はハイセンス
持ってるかしわ殺す
ライセンス
つまり出てんだ
センスの無さ
折ってやるよその
天狗の鼻
俺はしなかった1回戦負け
こんな雑魚でも
マイク持っちゃ
見返せんだぜ!

すみません、申し上げにくいのですがあなたの短所としてまず、野暮なその風態が挙げられます。ですからひとまずはそれをお認めになって下さい。
端的に申し上げますとセンスが無いのでは?と感じているという事です。一方私のセンスは折り紙つきで、立場上あなたを殺す資格もございます。どうやらあなたは自己評価がお高めのようですが、その天狗の鼻を変形させて差し上げましょう。ちなみに私は一回戦負けをまぬがれました。私のような至らぬ者でもマイクを持てば人々を見返すことが可能でしょう。



かしわ
2回戦で緊張は取れた
だから俺はここらで
go back again
緊張取れました
確かに負けてる顔面
けれどもお前の
兄貴ともう一度
戦いたいねん
それが皆みたいはずです
だからここで負けてもらいます
ごめんなさい、お手上げ

二回戦目で緊張は和らぎました。ですので私は再び本領を発揮と行きますね。
あ、再度申し上げますが緊張は取れました。
確かに顔の偏差値ではあなたには及びません。それは重々承知の上で申し上げますが、貴方の兄様ともう一度勝負できればと望んでおります。それは皆様も同様に望んでおられる事ですので、大変ご迷惑をお掛け致しますが、貴方には敗北を味わっていただくことになります。


YZERR
確かに皆 俺になんか
興味ねーんだよ
だから俺 見返すために
今日来てんだよ
つまりしに来たぜ
汚名返上
負け犬から勝者に
路線変更
だからお前は
死んじゃうよ
アがれずに


おっしゃる通り、皆さま私への興味は微塵も持ち合わせていないようにお見受けします。
だからこそ、汚名返上を成し遂げるべくこうして立ち上がっているのです。負け犬だった私も本日をもって勝者へと返り咲くのです。ですので貴方はこれ以上の昇格を果たす事なく、生涯を終えることになるでしょう。


  • レモンハート
  • 2018/04/05 (Thu) 05:17:44

Re: めちゃくちゃ説明口調の浦島太郎

落語のタイトルをラノベ風にしてみた

時そば :ちょろまかしが通用しない件
死神:俺とロウソクが修羅場すぎる
蕎麦清:とある蕎麦屋の超消化草
出来心:ドロボーだけど出来心だから仕方ないよねっ
ミョウガ宿:フルみょうがパニック

  • レモンハート
  • 2018/04/05 (Thu) 05:50:56